No.750

2022.08.08

メタバース上で会話をするだけで暗号通貨を得られるサービス

AZITO(アジト)

AZITO-NFT-Metaverse

概要

「AZITO(アジト)」は、アバター同士の会話から暗号通貨が得られる“Talk to Earn(話して稼ぐ)”をコンセプトとしたメタバースプロジェクト。ユーザーは、会話時間に応じて、メタバース上のマーケットプレイスでの交換や仮想通貨への変換が可能な独自トークンを獲得できる。また「AZITO」が提供するメタバースでは、NFTやトークンといったブロックチェーン技術により、クリエイターによるアバターや家具、音楽、ゲームといったコンテンツの作成を促すことで、独自の経済圏の確立を推進。世界中のクリエイターとの共創により自律発展し、ユーザー同士の豊かな関係性の構築を促すメタバースサービスとして期待されている。

d40856-89-c486f9d3a7f4d6cd939e-1

なぜできるのか?

“Talk to Earn(話して稼ぐ)”を促すUX設計

「AZITO(アジト)」では、少人数のパーティーでメタバース上の土地を探索したり、共同でクエストを達成したりと、ユーザー同士が会話をする仕掛けを多数導入。また、クエストごとに「待ち時間」を設けることで目的意識の薄いコミュニケーションを促し、ユーザーに“Talk to Earn”を実現できる環境を提供する。

クリエイターをサポートする機能

クリエイターは、メタバース上のマーケットプレイスで作品の販売ができるほか、NFT保有者はデザイン会社と提携することでクリエイションツールを割引で契約できる。また、クリエイターの制作したアイテムには作成者とURLを自由に指定でき、作成者の他の作品に誘導することで知名度の向上やファンの獲得につなげられる。

クリエイターの想像力をかき立てる世界観

「AZITO」のメインストーリーは、2XXX年、世界を覆う統一国家「Destiny」に抵抗するレジスタンスが20世紀に使われていたパーソナルコンピューターを発見し、旧インターネット上に秘密基地を作るというもの。世界観やストーリーを作り込むことでクリエイターが自由に想像力を発揮できる環境を形成する。

メタバース上の“つながり“を活性化するイベント

「AZITO」では、コンテストなどのイベントを定期的に開催。参加者同士のコミュニケーションを活性化させユーザー間の新たな関係性の構築を促すとともに、クリエイターに注目を集められる機会を提供する。

相性のいい産業分野

メディア・コミュニケーション

友達・恋人探しの場として「AZITO(アジト)」のメタバースを使用

生活・文化

メタバース上で新たなビジネスパートナーを発掘

アート・エンターテインメント

クリエイターが「AZITO」ユーザーに作品をNFTで販売

教育・人材

講義に参加するだけで暗号通貨がもらえる「メタバース大学」

旅行・観光

メタバースに再現された観光地でパーティーの絆を深められる「メタバースツアー」

この知財の情報・出典

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。

Top images:© 株式会社 OPSION

広告