No. 313 ラストワンマイル向けの自動配送ロボット

自動配送ロボットby TRUST SMITH株式会社

「自動配送ロボットby TRUST SMITH株式会社」とは、階段や段差などの障害に対する走破性を重視した物流のラストワンマイル(物流拠点やスーパー、飲食店などから届け先まで)を担うロボットである。EC市場の拡大等を背景に配送ロボット市場が活気づく中、この技術では物流モビリティやAIに関する知見が豊富な開発元により、公道使用に適した仕様で開発されていることが特長。さらに、階段の昇降に対応するような4脚歩行(犬型)ロボットも開発中であり、物流を支える存在となることが期待される。

なぜ生まれたのか?

近年物流業界は、EC市場の拡大によりニーズが高まっている一方で、人手不足や労働の激務化などが大きな問題となっている。また新型コロナウイルス感染症の影響から、配送ドライバーと利用者の接触による感染リスクも懸念される。このような物流業界の課題を解決するため、政府は2021年に自動配送ロボットの公道使用を認めることを発表。これにより今まで参入が不可能だったラストワンマイルでの搬送ロボットの導入が可能となり、社会実装を視野に入れた開発が始まった。

なぜできるのか?

グリップ力のあるタイヤを用いた四輪駆動式の採用

グリップ力(地面をつかむ力)のあるタイヤを用いた四輪駆動式を採用しているため、歩道走行中に現れる軽微な段差の乗り上げが可能。

政府が自動配送ロボットの公道使用を許可

小型で低速走行する機種に限り、全国で歩道が走行可能になるという政府方針を受け、同条件での活用を想定して開発が進んでいる。

相性のいい分野

住宅・不動産・建築
荷物を受け取りやすい構造の住居建築
流通・モビリティ
地面に障害物があっても荷物を運搬できる工場・倉庫用運搬ロボット
医療・福祉
人を運べるように応用し、災害時など複数の怪我人等がいる場合の搬送サポート

知財情報

主な知財ホルダー:TRUST SMITH 株式会社

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。

知財ハンター

松岡 真吾 Shingo Matsuoka
副編集長 / 知財図鑑

1991年岐阜県岐阜市生まれ。東京多摩地域のカルチャーを扱う紙媒体の編集と映像制作、企業や行政・大学等のWEB/グラフィックコンテンツの企画ディレクターを経て知財図鑑に加入。映像を中心としたアートや印刷物、ローカルな街、飲酒にまつわる文化と技術に興味がある。


知財ライティング: 中澤智心