知財図鑑

未来をつくる手段が見つかる。

知財図鑑

News

2021.02.27 Upload

知財ニュース

【2021年2月】注目の知財ニュースTOP10

202102

2021年2月に紹介した知財ニュースの中で、最も読まれている記事10本を紹介します。
知財ハンターが独自の目線でハントした先端テクノロジー情報をまとめ読みしてみましょう。

①知財から未来を予想し、妄想する知財マガジン「LIGHTS」刊行

LIGHTS

「LIGHTS」はパナソニックと知財図鑑が編集・制作した12ページのタブロイド紙です。パナソニックの持つエッジの効いた知財を題材に、起こりうる6つの未来を妄想しました。

②SDGsをサポートする、moltenとnendo共同開発の組み立て式サッカーボール『MY FOOTBALL KIT』

my_football_kit

競技用ボールなどのスポーツエキップメントや自動車用関連部品などを製造・販売する企業「molten」と、建築、インテリア、プロダクト、グラフィックと幅広くデザインを手掛けるデザインオフィス「nendo」が、画期的な組み立て式サッカーボール『MY FOOTBALL KIT』を共同開発しました。

③生命を扱う「3Dバイオプリンティング」の世界、2020年の注目ニュースを振り返る

3D_Bioprinting_1

3Dバイオプリントの研究開発は主に生物医学工学の発展に役立てられており、人工皮膚・臓器や、人工肉などは世界中で話題になりました。そんな中、近年ではますますの技術的進歩を遂げ、様々な成果が発表されております。本記事では、その中でも特に話題性の高い3Dバイオプリント関連ニュースをご紹介します。

④どんなものでも映画の巨大ロボのように登場させるゴージャスな箱、「デルモンテ2020」が話題に

delmonte

壮大な音楽にも負けない展開ギミックと、的確に照らすための動きをする複数のライト、そして期待感を圧倒的に高めるスモーク。CGを使ったロボット映画・アニメにも引けを取らない演出の中登場したのは……スーパーで売られている巻き寿司(半額)でした。

⑤現代日本人が一番好きな食べ物とは…TwitterとAIを使って分析した結果が話題に

AdobeStock

電気通信大学の柳井教授は2011年5月から2013年8月の2年4ヶ月の間に収集した約10億件の画像付きツイートに対して、食事キーワード検索と高速食事画像認識エンジンを用いて100種類の食事画像を抽出する実験を行いました。

⑥数秒で完璧な歯磨きができるスポンジ歯ブラシ「Blizzident」

haburashi

ドイツメーカーのBlizzidentが、数秒で完璧な歯磨きができるスポンジ歯ブラシをリリースしました。通常の歯ブラシの場合、正しく使用しても2〜3分間で口内の70%程度しか磨けないのに対し、このスポンジ歯ブラシは口内で数秒間噛むだけで歯肉まで100%磨けるそうです。

⑦長野県佐久市、自治体初のSlackを活用した移住オンラインサロン「リモート市役所」を開設

rimo-to

長野県佐久市が、自治体として初となるSlackを活用した移住オンラインサロン「リモート市役所」を開設しました。移住の新しいプラットフォームとして、リアルな情報発信や市民との気軽な情報交換を行うことができます。

⑧Pascoから食用コオロギパウダーを使ったフィナンシェとバケットが発売

pasco

敷島製パン(Pasco)の「未来食Labo」から食用コオロギパウダーを使った「Korogi Cafe(コオロギカフェ)」シリーズが発売されました。コオロギカフェシリーズは、高崎経済大学発のベンチャー企業であるFUTURENAUT合同会社の食用コオロギパウダーを使用したもの。

⑨荷台を着脱できる「スワップボディコンテナ車」でトラックドライバーの労働環境改善へ

swap

「スワップボディコンテナ車」を導入する物流会社が増えています。スワップボディコンテナ車とは、鈴与カーゴネットグループが開発した、商品を積載する荷台部分を着脱できる車両のこと。輸送と積み降ろしを別拠点で同時に行うことができるため、運行効率の向上に役立てることが可能となります。

⑩TOTO、健康状態をモニタリングする「ウェルネストイレ」の開発を発表

toto

世界中で健康管理への意識が高まる中、TOTOが「CES2021」へ出展し、健康という新たな生活価値創造をめざす「ウェルネストイレ」の取り組みを発表しました。