知財番付二〇二〇

優れたテクノロジーやサービスを称える「知財番付2020」受賞知財

「世界を進化させる知財」を多くの新規事業担当者に広めることを目的として初開催された「知財番付2020」。独自の評価指標を元に、“特に世界を進化させる可能性を持つ”と選出された東西計10の素晴らしい知財を発表致します。評価ポイントとともにご覧下さい。(各知財名から記事にリンクします)

 

受賞結果

<東>

横綱:「avatarin」avatarin株式会社

“瞬間移動”を可能にする次世代の社会インフラ

⼤関:「Empath株式会社Empath

音声から気分・感情を判定するAI

関脇:「ファインファイバー技術花王株式会社

化粧の常識を塗り替える、一本の糸で紡がれた「人工皮膚」形成技術

⼩結:「リズミル株式会社シーエーシー

映像から脈波を測る技術で体調管理を手軽に

前頭:「LIMEX株式会社TBM

石から生まれた、紙やプラスチックに代わる新素材

評価ポイント:横綱となった「avatarin」は、次世代の社会インフラを目指す知財として、数あるアバター知財の中でも“誰もが使える”手軽さを目指した展開性が高く評価され最高得点での受賞となった。「Empath」は非対面コミュニケーションが活性化していく世の中において重視されていくであろう、音声からの感情分析の応用性に期待が寄せられた。「ファインファイバー技術」は化粧=塗るものという常識を変える知財として注目を集め、他分野への展開アイディア次第ではさらなるパラダイムシフトが考えられる。映像から体調がわかる「リズミル」もまた、ニューノーマル時代の生体データ取得技術として人々の健康管理のあり方自体を変える知財だろう。「LIMEX」は石灰石を原料にした紙やプラスチックなどの代替素材として既に活用が進んでおり、SDGs文脈での社会課題解決へのチャレンジに期待したい。

 

<西>

横綱:「Tellus経済産業省、さくらインターネット株式会社

未来を明るくする、衛星データプラットフォーム

大関:「Ultra-fine Stainless Steel Wire Meshアサダメッシュ株式会社

ウェディングドレスにも使える、世界一細いステンレス繊維の織物

関脇:「物品位置検出パナソニック株式会社

モノのGPS化技術

小結:「エアジェスチャ京セラ株式会社

直接触れずにデバイスを操作する技術

前頭:「Josyu株式会社サカワ

授業中の声を保存・活用するAI

評価ポイント:西の横綱は衛星データプラットフォームの「Tellus」。宇宙データへのアクセシビリティが高まったことによるビジネスへの貢献は広範囲に渡るとして、評価が集まった。クリエイターの創作意欲をくすぐる金属織物「Ultra-fine Stainless Steel Wire Mesh」はテクノロジーとの相性の良さから、応用性の項目で特に高評価だった。「物品位置検出」は物の場所がわからなくなるという生活における身近な課題解決でありつつ、高い専門性を有するライフハック技術としての活用法に期待したい。「エアジェスチャ」は、コロナ渦でニーズの高まる非接触操作技術に早くから着目しており、今後は衛生・安全分野以外への拡張も考えられるはずだ。教育分野の知財からは先生の声をテキストとして活用するAI「Josyu」が受賞。教育現場の業務効率化に手軽なテクノロジーを用いる発想は、言葉を扱う多様な業界で活用の可能性を秘めている。

評価指標

下記6つの指標にて5段階評価を行い、合計30点満点で集計しました。

  • 展開性:様々な産業へ応用可能性の高さ
  • 専門性:特定の産業における課題解決力の高さ
  • 応用性:カスタマイズのしやすさ、他の技術との組み合わせやすさ
  • アクセシビリティ:排他的ではなく、多くのプレイヤーが使用できる状態にあるか
  • ニューノーマル:新時代様式への貢献度の高さ
  • クリエイティビティ:新しい表現を拡張する可能性の高さ

お問い合わせ

▼本件へのお問い合わせはこちらまでご連絡ください。